施術に関して

産前産後の骨盤矯正

カイロプラクティックの一種であるタフネステクニックを使った矯正になります。

骨を鳴らすような矯正ではないので、お子さんから妊婦さんまで幅広い方に対応しております。


癒しのオイル

一人ひとりの状態にあったオイルを使ってのトリートメント。

癒しの効果はもちろんのこと、むくみや冷えの改善などが期待できます。

 

 


干渉波治療器

皮膚抵抗が少ないと言われる中周波領域(1,000Hz以上)の電気を2種類同時に流し干渉させて、その干渉波領域の電気で治療を行います。

期待される効果として、疼痛の緩和、筋のポンプ作用による血流改善などが考えられます。


SSP療法器

SSP(SilverSpikePoint)と呼ばれる、特殊な金属製電極を用いて通電を行います。金属電極は中央部が円錐状の形をしているため、圧力が一点に集中し治療点へ高密度な通電が可能となります。


AWG

AWG(ArbitaryWaveformGenerator)は日本語に訳すと段階的波動電子発生装置です。

波動療法の一種で症状に対して、モードを選択し通電していきます。

AWGに関しては、書籍などもありますので興味がある方はそちらをご覧ください。


コンビネーション刺激装置

超音波での施術と微弱電気(マイクロカレント)または高周波(ハイボルテージ)を同時に行うことが出来る器機です。

超音波による、振動効果、温熱効果により深部組織の炎症などを改善します。急性期の捻挫やむちうちなど初期からの治療が可能です。

微弱電気は損傷組織の修復に、高周波は疼痛抑制が期待できます。


メディセル

メディセルは、皮膚を直接吸引することによって筋膜や軟部組織などの動きを良くする器械です。

いろいろなことをやってみても身体がスッキリしない方はぜひ一度お試し区ください。また、リンパや血液循環を良くして、むくみや冷えの改善、ダイエットなどの効果も期待されます。


軟部組織リリース

IASTMという軟部組織リリースのための専用の器具を使っての施術です。当院では、「グラストン」「smarttools」という器具を使って行っています。

スポーツのケガや足をつりやすい、腱鞘炎などの改善が期待されます。